吹き出物が出てしまう原因と対策を知って悩みを解決しよう

吹き出物が出てしまう原因と対策を知って
悩みを解決しよう

出てしまう原因とは

吹き出物が出てしまう原因は大きく分けて3つあります。それは、皮脂の過剰分泌・何らかの原因で毛穴が塞がれてしまう・にきびなどの原因となるアクネ菌などが繁殖してしまう、この3つが原因となることが多いです。さらに様々な原因が重なることで、思春期の悩みだと思われていた吹き出物が大人になっても出てしまい悩まされてしまいます。

肌というのは正常であれば28日サイクルで新しい細胞に生まれ変わるターンオーバーを繰り返します。通常であれば正しくターンオーバーされていて、しっかりスキンケアをして、生活習慣や食生活に気をつけていれば、吹き出物が出ない可能性のほうが高いです。

しかし何かしらの原因でターンオーバーがうまくいかないと、毛穴が塞がれてしまったり、吹き出物の原因となる皮脂が過剰に分泌されて、そこにアクネ菌などの細菌が繁殖してしまうという悪循環に陥ってしまいます。大人になってもにきびが出る人はこれが原因になっていることが多いです。

思春期のときはホルモンバランスが関わってきますが、大人になってからも吹き出物に悩まされてしまう人は、この3つの原因を意識してスキンケアや生活習慣や食生活の改善をすることで、吹き出物を予防することができるようになります。